FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火がぼうぼうの「楽しい理科実験教室」

先週の土曜日、財団法人堺市科学教育振興会が開催している「楽しい理科実験教室」に小学4年の息子と2人で参加してきました。

コラムの写真_20101122


堺市の広報誌で見つけて初めて参加したのですが、今回実験させていただいたのは
① エチルアルコールの爆発
② でんぷん爆発
③ ポリ袋の熱気球
④ 壊れ難いシャボン玉
の4つでした。
(写真は、ガスバーナーを使ったでんぷん爆発の模擬実演)

もう、火がぼうぼうの実験でして、親である私の方が興奮したかも知れません・・・

アルコール爆発では、ペットボトルを使用したロケットの実験でしたが、アルコールがなかなか気化せず苦労したもののその勢いは凄まじいもので、子供達はびびりまくり!

熱気球は、ゴミ袋(ポリ袋)の4隅にエナメル線を貼り付けゴンドラを接続。ゴンドラはカップケーキ用のアルミ箔です。
アルミ箔のゴンドラに脱脂綿を敷いてそこにエチルアルコールを染み込ませて火をつけるのですが、アルコールを入れ過ぎてゴンドラが床に燃え落ちたりして大騒ぎ!!!
再挑戦して浮かび上がらせるときは、子供そっちのけになってしまいました・・・

でんぷん爆発は、ロートに入れた小麦粉を、ロートに繋いだゴム管から息を思い切り吹いて舞い上がらせ、これを蝋燭の火で点火!
予めかぶせたゴミ袋の中で爆発させ、ゴミ袋を舞い上がらせると言う実験でした。
火炎放射器のように焔が舞い上がり、小麦粉だけに焦げた良い匂いが漂います(もちろん、ゴミ袋は焦げ焦げで溶けてしまいます)。

最後のシャボン玉を除いて、これでもかと言うくらい火を燃やしました。
西暦2000年前後生まれの子供達には滅多にない経験だったことと思います。

一人たった300円(子供のみ)でこの内容!!
大満足でした。


NCロゴ小

http://www.next-century.co.jp/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nextcentury

Author:nextcentury
大阪市中央区にある公認会計士が手がけるコンサルティング会社。
主に内部統制コンサルティングや財務デューデリジェンスの支援業務を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。