FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・国際会計基準は2015年スタートの見込

平成21年6月16日付で、企業会計審議会から
「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」が公表されました(詳細は、金融庁のHPをご参照ください。)

この中で、2010年3月期から国際的な財務・事業活動を行っている
上場企業の「連結財務諸表」に任意適用を認めることが適当であるとされています。

すでに、2010年3月期はスタートしていますので、
期の途中から「国際会計基準(IFRS)」へ変更することは考えにくいと思われますので、
事実上は、早くても2011年3月期からの適用が最短ではないかと考えられます。

さらに、将来的な強制適用に関しては、2012年にその是非を判断することが決まりましたので、
3年程度の準備期間を考慮すると最短で、2015年からの強制適用も考えられます。

なお、この場合においても、現状の方針としては連結のみが対象なる見込ではありますが、
連結決算を組むためには、個別決算が前提となりますので、
当たり前ではありますが、事実上、個別ベースにおける
国際会計基準の適用への対応も準備が必要と思われます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nextcentury

Author:nextcentury
大阪市中央区にある公認会計士が手がけるコンサルティング会社。
主に内部統制コンサルティングや財務デューデリジェンスの支援業務を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。