FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リスク」という言葉について考えてみました(その2)

前回(「リスク」という言葉について考えてみました(その1))で、
JIS Q 2001:2001におけるリスクの定義を紹介させていただきました。

 リスク(risk)とは、
「事態の確からしさとその結果の組合せ、又は事態の発生確率とその結果の組合せ。」

 まとめると、
「リスク」=「事態の確からしさ(又は事態の発生確率)」×「結果」
になると思われます。

確からしさ(又は発生確率)は可能性の問題であり、
結果は、ここでは損失の金額と考えます。ご理解いただけるでしょうか?


視覚的にあらわすと、

risk


イメージできましたでしょうか?
 


次回は、「結果」について考えてみたいと思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nextcentury

Author:nextcentury
大阪市中央区にある公認会計士が手がけるコンサルティング会社。
主に内部統制コンサルティングや財務デューデリジェンスの支援業務を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。