スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【春の恒例】造幣局の桜の通り抜け

お久しぶりすぎて恐縮です。NCスタッフです。
先日の淡路島が震源の地震の時は大慌てで目が覚めました。
久しぶりに恐怖を感じた一幕でした。

その後もイランとかパプアニューギニアで大きな地震が立て続けに起きています。
地球も活動記ということでしょうか?
出来ればずっと寝ていてほしいです。

さて、そんな恐怖もどこへやら。
ソメイヨシノの季節は過ぎましたが、枝垂れや八重の季節が巡ってきました。

毎年、恒例の造幣局の桜の通り抜け!

この時期は本当に天満橋駅周辺から造幣局へむかう道が桜の満開ならぬ
人の満開並に見に来られる人で賑わいます。

もう、

桜を見に来たのか

人を見に来たのか

わからないほどです。

造幣局を並行して流れる大川はソメイヨシノの時期も川沿いを見事に彩ってくれます。
少し、足を延ばせば大阪城の桜も見れるので

天満橋界隈は大阪市内の中でも有数の桜の名所と言えるかも知れません。

ソメイヨシノから八重・枝垂れと長い期間楽しめる訳です。

梅の時期も含めれば、もっと長いですね。(大阪城)

そして万が一、津波が来たとしても大阪城のある上町台地は
市内の中でも高い所なので逃れられるといわれています。

大阪は残念ながら海抜0m~比較的低い所に開かれた都会なので
それを考えると高くて岩盤がしっかりしたところに城を構えた太閤さんは
流石です。

まとまりの無い内容になりました。
とりあえず、桜でも見て癒されてください。
スポンサーサイト
プロフィール

nextcentury

Author:nextcentury
大阪市中央区にある公認会計士が手がけるコンサルティング会社。
主に内部統制コンサルティングや財務デューデリジェンスの支援業務を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。