スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなの意見」は案外正しい。

著者ジェームス・スロウィッキーは同書の中で、 
正確な判断を下しやすい集団の要件を4つ挙げています。

参加者の考えに偏りがないという意見の多様性、
参加者が他の意見に影響されないという意見の独立性、
参加者がそれぞれが個別の経験で貢献するという分散性、
集まった「知」を集団の意見としてまとめる集約機能の4つ。

(参考:『「みんなの意見」は案外正しい』(ジェームス・スロウィッキー著、小高直子訳、角川書店))


内部統制の評価過程で、会社の様々な情報が内部監査部門に集まりますが、
担当する責任者はそれらの情報を検討し、
必要に応じて改善の方向や経営方針までを判断しなければならない。


そこでは、入手される情報の信頼性が気になるところでありますが、
上記の要件がそろっていれば、「みんなの意見」は信頼できるかもしれません。
しかし、これらの要件を満たすことは、結構難しそうですね。



「みんなの意見」は案外正しい「みんなの意見」は案外正しい
(2006/01/31)
ジェームズ・スロウィッキー小高 尚子

商品詳細を見る




スポンサーサイト
プロフィール

nextcentury

Author:nextcentury
大阪市中央区にある公認会計士が手がけるコンサルティング会社。
主に内部統制コンサルティングや財務デューデリジェンスの支援業務を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。